心理効果

まだ幼い子供が、熱の通った火鉢に触って火傷をした経験から、熱が通っていない冷たい火鉢をその子供に当てると当てた部分に水ぶくれがでたという話があります。子供の自己暗示力の強さを示す一例ですが、人間は考えたことを具現化する生き物ともいえますね。

この暗示力によって、栄養ドリンクを飲んだあとに元気が沸いてくるという側面があるのではないでしょうか。毎日TVや雑誌で疲れた体に栄養ドリンクを飲めば元気が出てくると繰り返し繰り返し、心に刷り込めらている人の方が栄養ドリンクを飲んだ後の効果が高いのは容易に想像がつきますよね。

子供じゃないんだからそんなことは無いと思う人もいますが、人間は不思議なものでアメリカ(だったかな?)である二人の実験者が同じ運動量で筋力トレーニングを行っても、片方は明確な肉体をイメージして筋トレし、もう片方は、ただ同じ運動量をこなすだけの実験を行った結果、二人の筋力に差が生じる結果が表れました。

それで、ここを読んじゃうとその自己暗示、心理作用が働かなくなるんじゃないのといわれればそうかもしれませんが、ここのサイトでは成分を中心に解説しているので栄養ドリンクの成分でこんな効果が期待できると理解すればより効果が高いんじゃなかろうか。中途半端に栄養ドリンクは効くか効かないか判らない状態で飲むよりはいいかもね。

栄養ドリンク解体新書へ戻る

Copyright 2006- All Rights Reserved