ビタミンE

ビタミンEには合成と天然があり合成のビタミンE(all-rac体)にはd(ディ)体と光学異性体といわれるl(エル)体が混合されています。一方、天然のビタミンEはd体(RRR-)のみで、成分の表示で見分けることができます。天然のビタミンEの同族体として自然界に存在するものには、トコフェロール4種とトコトリエノール4種の合計8種類があります。

ビタミンEの効用
抗酸化作用、生体膜安定化作用、血行促進作用、ホルモン分泌調整作用、抗血栓作用

1日の摂取目安
成人男性 9mg
成人女性 8mg

1日の摂取上限
成人男性 800mg
成人女性 600mg
一般用医薬品としてのビタミンEは、1日服用量が300mgに上限が定められています。

ビタミンEは、穀物、緑葉植物、海藻類、野菜、植物油、魚類、肉類など様々な食品に含まれています。

栄養ドリンク解体新書へ戻る

Copyright 2006- All Rights Reserved