ジクロロ酢酸ジイソプロピルアミン(リバオール)

ジクロロ酢酸ジイソプロピルアミンは、ビタミンB15(水溶性)です。肝臓のタンパク質の合成を高めて、肝臓の修復を助けます。慢性肝炎に用いた場合、肝機能値が改善することも確かめられています。強い作用があるとはいえませんが、副作用は少ないです。別名:リバオール

用法
通常成人1日20~60mgを2~3回に分割経口服用。
ジクロロ酢酸ジイソプロピルアミンを過剰摂取もしくは副作用として頭痛や腹痛、皮膚乾燥、歯肉の腫れ等が見られる場合は服用を止めましょう。

ビタミンB15を多く含む食品には、あんず、穀物の皮、ビール酵母、玄米、かぼちゃやリンゴの種、ごまなどがあります。

栄養ドリンク解体新書へ戻る

Copyright 2006- All Rights Reserved