酢酸トコフェロール

酢酸トコフェロールは、ビタミンEの誘導体です。ビタミンEは、脂肪の代謝、細胞膜の安定化、生殖や甲状腺などの機能にかかわっています。そのほか、有用な作用として、血行をよくする働きがあります。

用法
成人は1回酢酸トコフェロールとして、50~100mgを、1日2~3回経口服用する。

副作用はまずありません。あっても、胃の不快感くらいです。

栄養ドリンク解体新書へ戻る

Copyright 2006- All Rights Reserved